基本理念・代表挨拶

基本理念

弁理士 紹介

当事務所は、知的財産権の専門家として、お客様の真意を測ったうえで、期待以上の結果をお返しすることをお約束します。
技術の本質を見抜き、的確な知的財産権を取得することは決して容易なことではありません。
技術は日々高度化・複雑化していますが、不断の勉強を続けて、お客様の認識を越えるところまで洞察できるように努めています。

私は大手特許事務所で約10年間にわたって経験を積んできました。大企業のニーズに答えて大量の特許申請などを行ってきました。しかし、徐々に管理業務などに追われるようになり、弁理士本来の業務から遠ざかるようになってしまいました。

代表 弁理士 堀内 正優

大企業のニーズに答えることも大事ですが、知的財産権の知識に乏しい中小企業などのニーズを引き出し、そのニーズに的確に応えることが、私の使命だと考え、当事務所を開業しました。このため、お客様のニーズを越えた付加価値を生み出すことを強く意識して業務に当っております。

日本国内市場の成長が鈍化する中、今後は、中国を中心とするアジアでビジネスを拡大していくことが重要になります。しかし、これらの国々では、日本企業の製品の模倣品海賊版が大量に流通しています。
このため、今まで以上に、自社の知的財産を守り活用していかないと、アジアでのビジネスチャンスを失いかねません。私は、お客様が中国を中心とするアジアでのビジネスを拡大していくために、日本のみならず、アジアでの知的財産権の取得を全力でサポートしていきたいと考えています。

専門家として当然のことですが、法律・条約・判例に精通し、事案毎に最適な手続を誤りなく選択できる能力を維持していきたいと考えています。

経歴・職歴

1992年03月 東京工業大学総合理工学研究科精密機械システム修了
1992年04年 ファナック株式会社に入社(産業用ロボットの研究開発)
2002年01月 弁理士登録(登録番号12231)
2002年09月 志賀国際特許事務所に入所
2013年12月 サウストウキョウ特許事務所を設立
2015年 弁理士会関東支部東京委員・山梨委員、設立10周年記念事業実行委員
2016年 弁理士会貿易円滑化対策委員・関東支部東京委員・山梨委員・設立10周年記念事業実行委員

実績・経験等

弁理士 日本弁理士会
登録番号12231
14年3ヶ月(2016年4月時点)
弁理士 特許出願600件以上
拒絶対応1200件以上
審判200件以上
特許査定・特許審決500件以上
外国出願100件以上
訴訟、鑑定100件以上
各種相談・発明抽出会3000件以上
弁理士 多数の企業にて各種特許セミナー実施

サウストウキョウ特許事務所の特徴

特許出願600件以上・外国出願100件以上、意匠商標登録率95%の実績と丁寧なヒアリング

当事務所は、特許出願600件以上・外国出願100件以上、意匠商標登録率95%の実績があります。
当事務所は、実務経験15年の弁理士が丁寧なヒアリングにより、適切な申請書類を作成しています。お客様の事業にとって真に必要な権利をとるためには、お客様との面談は不可欠です。このため、当事務所は、無料出張相談を実施しています。お客様との面談を重ねて、お客様の事業にとって真に必要な権利がとれるように、日々努力を重ねています。そして、申請方法や料金についてお客様がご納得いただいてから、正式なご依頼を承っております。

機械工学修士、メーカで設計開発を経験。
お客様の強みを手厚く保護する申請方法をご提案します。

大手特許事務所では、法学部等を卒業した文系の弁理士や設計開発の経験がない弁理士が担当することが多々ありますが、技術を理解する能力が乏しい場合が少なくありません。
当事務所は、技術系の弁理士が担当しますので、図面を見ただけで技術内容も理解できます。資料が少ない場合であっても適切な申請書類を作成できます。新製品のデザインが技術的に優れている場合には、意匠や商標の申請をお勧めすることもできます。当事務所は、お客様の新製品を手厚く保護できる申請方法をご提案いたします。

中国・東南アジアにおける模倣品・海賊品対策をご提案いたします。

中国や東南アジアでは、模倣品・海賊品が横行しています。模倣品・海賊品を阻止しなければ、お客様の売り上げは確実に落ちてしまいます。粗悪品が出回り、お客様の信頼が低下すると、中国などのおけるビジネスチャンスが奪われることもあります。
当事務所は、中国などの模倣品・海賊品対策に関して、様々なご相談を受けています。また、中国を本拠にして模倣対策の最前線で活躍する日本弁護士と提携しています。このため、中国を中心とする模倣品・海賊品対策に有効な申請方法をご提案いたします。
大手特許事務所では、海外への出願業務は、語学が得意な方が担当しています。ところが、残念なことに、法律や技術に精通していない場合が多々あります。また、途中で担当者が代わり、それまでの経緯などが適切に引継ぎされないことも珍しくありません。
当事務所は、最初から最後まで技術系の弁理士が一貫して担当します。法律と技術に詳しいのはもちろん、製品開発の背景や経緯なども把握します。
また、各国における知財事情も熟知しているので、中国・東南アジア諸国での知的財産権の取得・行使を円滑に行うことができます。模倣対策は長期的な対応が不可欠であるため、担当者が代わらないことにより、模倣対策を適切に継続させることができます。

事務所情報

事務所名 サウストウキョウ特許事務所
住所 東京オフィス : 〒145-0064 東京都大田区上池台1-7-16
スマートキューブ108
山梨オフィス : 〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石319
最寄り駅からのアクセス 【東急池上線長原駅】から徒歩1分 【東急大井町線旗の台駅】南口から徒歩10分
代表者 堀内 正優 (ほりうち ただまさ)
電話番号 TEL:03-3727-1651 携帯:050-3746-0163
FAX:03-3727-1651
E-mail tokyo@southtokyo.jp
対応地域 関東近県

出張相談実施中

メールでのお問い合わせ