出張相談実施中

メールでのお問い合わせはこちら

Advantage

  • 大手特許事務所勤務約10年!
    大量の特許申請経験からニーズに対して
    的確に応えます!
  • 日本国内から海外における知財事情を
    熟知している弁理士がワンストップ対応!
    安心してお任せください!
  • 特許などを出願・取得して終わりではなく当事務所では、権利を取得した後の「侵害(模倣品)調査や権利行使」もしっかりとサポートいたします!

当事務所について詳しくはこちら

Service

権利取得

  • 特許

    日本だけでなく、中国市場等でビジネスを行うときに、特許を取得していると、強力な武器になります。当事務所は、発明の出願から権利化まではもちろん、発明の発掘も行います。発明を多面的にとらえて、広くて強い権利を取得するように努めています。

  • 実用新案

    実用新案は、特許に比べて費用も安く、半年程度で権利化されるため新商品の発売直後から他社を牽制することができます。特に、中国市場でビジネスを行うときは、実用新案を積極的に活用することをお勧めしています。

  • 意匠

    模倣品には様々なものがありますが、外観をそのまま模倣したデッドコピー品が多数を占めています。意匠はこのようなデッドコピー品に対する強力な対抗手段となります。特許権の取得が困難な場合であっても、意匠権を取得することにより他社を牽制することができます。

  • 商標

    製品や企業の商標を勝手に使用したり、類似商標を使用したりする例が、インターネット上で多発しております。ビジネスを行うときは、必ず商標登録をしておくことが重要になります。

権利行使など

  • 模倣品調査

    模倣品を排除するためには、模倣品を取り扱う店舗や製造元を調査する必要があります。
    インターネット調査や探偵をつかった調査が不可欠です。

  • 行政摘発刑事摘発

    模倣品を発見した場合には、まず警告書を送付等で模倣品を排除します。それでも模倣がなくならない場合には、行政摘発及び刑事摘発(公的救済)を求めることが求めることができる国もあります。

  • 訴訟

    訴訟は時間と費用が掛かる等のデメリットもありますが、損害賠償を請求できる、複雑な特許事件でも処理してもらえる、などのメリットもあります。

  • 水際取締

    各国の関税において模倣品の輸入や輸出を差し押さえることが、模倣品の拡散防止には不可欠です。
    中国では、関税に迅速にアクセスできる代理人を選定する必要があります。

出張相談実施中

メールでのお問い合わせはこちら

ご依頼の流れ

お問い合わせからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

  • お問い合わせ

    平日は忙しいという方のために、土日もご相談を受け付けております。
    平日は忙しいという方も安心です。

  • 無料出張相談(ヒアリング)

    お客さまとの対話を重視することがモットーです。お客さまのお話にじっくりと耳を傾け、時間をかけて丁寧にヒアリングいたします。お客さまとの対話を重視しています。

  • ご契約

    当事務所では、お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございません。一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

※「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、山梨県、静岡県」については出張料も無料にて承っております。
その他の地域の場合は、別途交通費を頂きますこと、ご了承くださいませ。

料金について

日本

  • 特許出願基本手数料160,000
  • 実用新案出願基本手数料150,000
  • 意匠出願基本手数料60,000
  • 商標出願基本手数料40,000円~

詳細はこちら

海外

  • 特許出願PCT国際出願200,000円~
  • 実用新案出願パリ優先出願(1国毎)150,000円~
  • 意匠出願ハーグ国際出願100,000円~
  • 商標出願マドプロ国際出願100,000円~

詳細はこちら

ご挨拶

当事務所は、知的財産権の専門家として、お客様の真意を測ったうえで、
期待以上の結果をお返しすることをお約束します。
技術の本質を見抜き、的確な知的財産権を取得することは決して容易なことではありません。
技術は日々高度化・複雑化していますが、不断の勉強を続けて、
お客様の認識を越えるところまで洞察できるように努めています。

私は、お客様が中国を中心とするアジアでのビジネスを拡大していくために、
日本のみならず、アジアでの知的財産権の取得を全力でサポートしていきたいと考えています。

専門家として当然のことですが、法律・条約・判例に精通し、
事案毎に最適な手続を誤りなく選択できる能力を維持していきたいと考えています。
きめ細かい対応を心がけておりますので、
ぜひ一度、ご依頼頂けますようお願い申し上げます。

代表 弁理士 堀内 正優

お客様の声

  • 株式会社 ナンドー

    他社の参入を阻止する知的財産権を取得
    当社の独自の加工技術を駆使することで、従来では困難であった加工が可能になりました。ところが、当社には知的財産部や特許部はなく、知的財産権については右も左もわからない状態でしたので、特許申請しても、なか…
  • 富士山の銘水 株式会社

    基幹商品の知的財産権を取得
    ミネラルウォータービジネスは、競業他社が多いため、特許や意匠などの知的財産を取得して模倣を防止する必要がありました。他社の知的財産権も多数存在するので、これらを回避することも必要でした。上場に向けて収…
  • 株式会社 東陽製作所

    知的財産権を円滑に取得
    当社が製造する自動車部品は、加工法など複雑であるため、当業者でなければ理解しづらいものが多々あります。独自技術について、なかなか特許が取れずに苦しんでいました。堀内弁理士は、機械加工に精通されており、…

よくあるご質問

何か不安なことや疑問点がございましたら、お気軽にお申し付けください。
丁寧にご説明させていただきます。

  • 特許サポートについて

    中国での模倣品対策はどのようにサポートしてもらえるのですか?

    サウストウキョウ特許事務所は、よりお客さまのお役に立つために中国の法律事務所と提携・連携しております。現地の生の状況がわかるため、より実践的な対策をご提案することができます。具体的には、模倣調査、行政・刑事摘発、知財訴訟、水際取締(関税手続き)等の権利行使に関して、強力に支援いたします。特に、調査会社、訴訟代理人、関税代理人の選定に自信がありますので、ぜひ一度ご相談ください。

  • 特許サポートについて

    権利行使までサポートしてもらえるのですか?

    「特許を出願・取得して終わり」という特許事務所は少なくないと思います。サウストウキョウ特許事務所は、「権利を取得した後の権利行使」までしっかりとサポートいたします。例えば、知財訴訟、水際取締(関税手続き)等の権利行使に関して、強力に支援いたしますので、安心してご相談ください。

  • その他

    出願が拒絶されたときの対応は大丈夫ですか?

    これまで、拒絶理由通知対応1200件以上、拒絶査定不服審判200件以上の経験を積んできました。この結果、500件以上の特許査定・特許審決を得ています(継続中も多数あり)。また、審査官との面接審査も数多くの経験しております。特許庁から拒絶理由通知を受けてお困りでしたら、中途受任にも対応していますので、是非ともご相談ください。

  • 特許サポートについて

    他事務所との違いはなんですか?

    サウストウキョウ特許事務所は、電子メールや電話等だけで済ませてしまう事務所とは異なり、お客様とのヒアリングを重視しています。どんなに小さな案件でも、お客様に直接お会いして十分な意思疎通を図り、良好な信頼関係を築くことをモットーにしています。これにより、例えば、お客様が認識している発明を超えて技術の本質を理解し、発明を多面的に捉えた強い特許を取得することができます。これまで、様々な技術分野の発明に対応し、特許出願で約600件以上の実績があります。お客様の真意を測ったうえで、期待以上の結果をお返しすることをお約束します。

出張相談実施中

メールでのお問い合わせはこちら

Blog

  • 意匠・商標

    商標登録の相談で気を付けるコトまとめ

    初めて弁理士や特許事務所に商標登録の出願を相談する際に、前もって考えておきたいことは色々あります。 例えば、素早く商標登録を出願する、必要な商標権が得られる最小限の指定商品や役務(サービス)を選択、…
  • 意匠・商標

    ウェブサイトにおけるサービス名は拡散が早い!

    ウェブサイトのサービス名は、検索エンジンの発達によって瞬時に拡散する恐れがあり、サービス名をまだ商標登録していない方は、早急に商標登録を出願することをおすすめします。 ウェブサイトに付けられたサ…
  • 意匠・商標

    音楽レーベルの商標登録

    レコード会社内のセクションやブランドを示す音楽レーベルは、自他商品の識別機能がある商標として重要なものなので紹介します。 音楽レーベルについて レーベルとはラベルともいわれ、一般的には商品に付…

Access

サウストウキョウ特許事務所

〒145-0064
東京都大田区上池台1-7-16 スマートキューブ108

TEL:03-3727-1651  FAX:03-3727-1651
携帯電話:050-3746-0163
E-mai:tokyo@southtokyo.jp

東急池上線長原駅 から徒歩1分
東急大井町線旗の台駅 南口から徒歩10分

事務所紹介